横尾忠則現代美術館

【送料無料】 TEAC ハイグレードターンテーブル TN570:ビック - 09875

2020-01-01
カテゴリトップ>オーディオ・カーナビ・カー用品・楽器>ハイエンドオーディオ・スピーカー>レコードプレーヤー
【送料無料】
TEAC
ハイグレードターンテーブル TN570
在庫のあるビックカメラ店舗を探す
◆DD(ダイレクトドライブ)方式に匹敵する高い回転精度

◆エレガントさと静粛性を兼ね備えたクリアアクリル・プラッター

◆質量とスタイリッシュさを両立した2層構造シャーシ

◆新設計の高感度トーンアーム

◆Optical (ハイレゾ)デジタル出力(192、96、48kHz/24bit 切替出力が可能


ティアックの「TN-570」は、眺める楽しみと自らの手で操作する醍醐味の両方を満たすアナログプレーヤーシステム。価格は普及機の範囲に収まるが、ブラック仕上げの人造大理石と透明アクリルプラッターを組み合わせた効果は絶大だ。そして見た目の変化以上に重要なのが、ターンテーブルシステムとしての基本性能の向上。なかでも人造大理石とMDFを重ねた2層構造シャーシでハウリングマージンをかせぎ、回転数自動調整機構(PRS3)で回転数偏差を桁違いに抑えたことが大きく、音質向上が期待できる。

内蔵フォノイコライザーアンプ出力の再生で試聴すると、音の志向がはっきりしていて、狙いが明確だ。ひとことで言えば力強さを狙った音調で、低音の豊かな量感や中域が迫り出す感触、中高域の勢いの強さなどに個性が感じられた。自然な音像定位や情報量では外部のフォノイコライザーアンプが有利だが、それは価格差を考えれば当然の結果である。本機の用途を考えれば、力強さを狙った内蔵イコライザーの音作りにはむしろ共感できる部分が多い。

本機はアナログ出力に加え、フォノイコライザー出力をA/D変換したデジタル出力を取り出すこともできる。レコードのアーカイブ用には48kHz/16bitのUSB出力、外部D/Aコンバーターとの組み合わせには最大192kHz/24bitの光出力をそれぞれ利用できるが、今回は後者の再生音を聴いてみることにした。

本機の出力を光で取り出した再生音は、アナログ接続に比べて付帯音がさらに減って見通しが良くなるが、ヴォーカルやベースは実在感たっぷりで、オリジナル音源の特徴やバランスを大きく変えることはない。背面の切替スイッチでサンプリング周波数を48kHz、96kHz、192kHzから選ぶことができ、音場の立体感が若干変化するので、組み合わせるD/Aコンバーターに合わせて音の微妙なチューニングに利用すると良いだろう。

文:山之内 正

※AV/オーディオ/ガジェット情報サイト「Phile-web」所収記事を短くまとめたものです。
関連商品はこちら

機能項目
駆動方式ダイレクトドライブ方式

価格
120,000円 (税込129,600 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
【在庫有り】1〜2日で出荷予定(入金確認後)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く