横尾忠則現代美術館

LAPIERRE(ラピエール) 2019年モデル AIRCODE SL ULTIMATE FRAME SET (エアーコードSLアルチメイトフレームセット)ブラック/ブルー[ロードバイク][フレーム・フォーク]:自転車のQBEI 支店 - a6262

2019-06-06
カテゴリトップ > ブランド一覧 > L > LAPIERRE(ラピエール)
LAPIERRE(ラピエール) 2019年モデル AIRCODE SL ULTIMATE FRAME SET (エアーコードSLアルチメイトフレームセット)ブラック/ブルー[ロードバイク][フレーム・フォーク]











■LAPIERRE(ラピエール)


ラピエールは、ワインとマスタードで有名なフランス・ディジョンに拠点を置き、創業1946年というフランスでも老舗に数えられるブランドです。
現在はロードバイク、MTB、クロスバイクを中心とした総合自転車メーカーとしてヨーロッパを中心に展開し、年間生産台数はのべ9万台を誇ります。

60年以上の長い歴史の中ではフランス国内での流通が主でしたが、2002年よりインターナショナルマーケットに進出。
まずはフランス語圏より、次第に英語圏へシェアを拡大しました。

ラピエールは、KOGAやREDLINEといったブランドを所有するオランダのアクセルグループの一翼を担い、シマノ・ヨーロッパともより良い関係を築いています。
そういった最良の環境の中で最先端のテクノロジーを駆使し、時代をリードした製品をリリースできるのです。
たとえばロード用製品のプロトタイプをサポート・プロチーム"FDJ"を介してテストに貢献するなど、レース活動と同時に機材開発の分野にも貢献しています。

MTBではワールドカップダウンヒルで10回も金メダルを獲得したニコラ・ブイヨが製作に関わり、オリジナルDHバイクをリリース。
また複数のチームサポートを行っており、フランスではロードバイクと同等、それ以上の人気を集めています。




■LAPIERRE(ラピエール)のロードバイク


ラピエールはフランスのスポーツバイクブランドでシマノ・ヨーロッパともより良い協力関係を築いているブランドです。
ロードバイクに関してはツールドフランスをはじめ世界トップクラスのレースで活躍する、軽さ・剛性・信頼性と三拍子そろったバイクをリリースています。特にカーボンフレームは自信があり全てブランド内で考案、開発されている。
次世代カーボンフレームと呼ばれるスピード感を感じて頂けるロードバイクです。イタリアブランドとは異なったすっきりとしたデザインも魅力です。




■LAPIERRE(ラピエール)のAIRCODE SLシリーズ


LAPIERREの最新技術により更なる空力性能、剛性、軽量化を果たした新生AIRCODE
2018年にモデルチェンジを2代目となるエアーコードSL。
エアロダイナミクスの最適化がさらに進んたことに加え、快敵性も追求。イエローとレッドの鮮烈なカラーが、街中で、いつものコースで、レース会場で、周りの視線を釘付けにするでしょう。




■【スペック】



●Frame: AIRCODE SL ULTIMATE CARBON
●Fork: AIRCODE SL ULTIMATE 100% CARBON




■【ジオメトリ】






この自転車にはスタンドが付属していません。こちらのスタンドを一緒に購入いただければ、適合スタンドを取り付けてから出荷いたします。


【自転車安全整備士による完全組立・点検整備の完成車】
価格
420,120円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
※送料込商品は一部地域を除きます
カラー × サイズ
  ブラック/ブルー
54先行予約受付中
507日前後(残りわずか)
4812月入荷(ご予約枠残り僅か)
467日前後(残りわずか)
ご注文のタイミングによっては在庫なしとなってしまう場合があります
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く