横尾忠則現代美術館

【伊藤若冲図案】特選正絹西陣織袋帯「老松図」伊藤若冲の風雅な世界を帯姿に…:京都きもの市場 - 361df

2019-06-09

【伊藤若冲図案】
特選正絹西陣織袋帯
「老松図」
伊藤若冲の風雅な世界を帯姿に…
絹100% 長さ約4.35m(お仕立て上がり時)
おすすめの帯芯:綿芯 六通柄
◆最適な着用時期 袷(10月〜翌年5月)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、街着、カジュアルパーティーなど

◆あわせる着物 お洒落訪問着、付下げ、色無地、小紋、織のお着物など


江戸時代中期の人気画家、伊藤若冲をモチーフに…
西陣の技術で織り上げられた逸品袋帯をご紹介いたします。

京都錦小路に生まれた伊藤若冲。
40歳を機に家督を弟に譲り、画業に専念、初めは狩野派に学び、その後宋元明の中国絵画を摸写、さらに実物の写生を行うことにより、独自の絵画世界を確立いたしました。
生涯独身で、禁欲を徹した清冽なる画家といわれております。

代表作は、「動植綵絵」「鹿苑寺大書院障壁画」「仙人掌群鶏図」。
特に鶏や牡丹を好んで描いております。

今回ご紹介のお品は、若冲の水墨画に描かれた【老松】をモチーフとしたお品。

風情をたっぷりと感じさせるしなやかで風合い軽やかな帯地。
清雅な白の帯地に、艷やかな金糸を通し、
葉の陰影、枝の色づき…
水墨画のイメージに合うようなモノトーンの配色を基調として、
どれをとってもこの写実性と想像力の結晶のような意匠力がこの作品を芸術品のように格調高いものに仕上げられております。

若冲の異様な集中力から生まれる、絵のすみずみに至るまで均質に埋め尽くされた精緻微細な造形美が匠の織の技術により再現されております。

巧みな技術を駆使してあらわされる、細やかな陰影。
それでいて漂う織りならではの力強さ…。
帯の藝術品ともいうべき1点をぜひコレクションにお加えください。

独特の風情と魅力あるひと品。
どうぞこの機会をお見逃しなく、この世界観をご堪能くださいませ。

袋帯のお仕立てはこちら
(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合はこちら
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

[HK237698]-[TP:宮崎]-[PS:宮崎]-[CH:バッチ]-[文責:吉澤和]-[0911018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
68,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
発送日目安:A:通常(1日から3日後)
残りあと1点限りです
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く